神戸市東灘区 甲南山手 整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科

腰の痛み

画像:腰の痛み

小林整形外科クリニックでは、腰痛の原因となる椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、腰部筋筋膜症、腰部捻挫、脊椎分離症、腰部脊柱管狭窄症、特発性脊柱側弯症、など、患者様の症状を軽減させるために、適正な治療を行っております。痛みでお困りの方はお気軽にご相談下さいませ。

腰椎椎間板ヘルニア

20~40代で比較的若い人に多く、椎間板・線維輪に亀裂が入って、内部の髄核(ずいかく)が脱出して神経組織を圧迫した状態で、通常、激しい腰痛と片側の下肢痛・しびれ感を引き起こします。
疼痛やしびれ感の部位は、圧迫される神経によって異なり、神経症状の強い場合は障害神経の支配筋に運動麻痺を生じます。年齢や運動負荷・喫煙・遺伝的素因などいろいろな因子(多因子)が影響して起こります。
腰痛に続いて大腿から下腿や足部にかけて電気の走るような痛みやしびれが加わってくることが多く、ほとんどは片側性です。この痛みは、咳やくしゃみで増悪するのが特徴的です。
筋力低下がゆっくり起きる場合は、腰や足の痛みが軽くなってから膝折れやスリッパが脱げるなどの症状で気づくこともあるので注意を要します。
さらに、排尿・排便の感覚がわからなくなったりする場合は、緊急に対処する必要があります。

変形性脊椎症

高齢の男性に多い病気で、通常椎間板は、足底からの衝撃が直接頭へひびかないようクッションのはたらきをしていますが、この椎間板の変性が進み弾力性を失うことで、衝撃をやわらげる緩衝器としての機能を失い、骨の先がとげのようになり、しだいに椎体の変形が強くなります。
腰背部痛、疲労感がおこり、あえてからだを動かすと痛みを感じます。
しかし、軽く運動しているうちに、少しずつ痛みは消失していきます。

腰部筋筋膜症

20~30歳ごろによくみられる腰痛で、特に長時間同じ姿勢で立っていたり、腰掛けていたりと、同じ姿勢を続けることによる腰背筋のこりと強い圧痛です。
運動痛をともなうこともありますが、下肢のしびれ感や痛みはありません。
筋力の弱い人、神経質な人に多く、腰痛の程度も軽いものから、ときには激痛を覚えるものまでさまざまです。
痛みの強いときは、温熱療法、圧痛部への局所麻酔薬の注射、鎮痛消炎薬が使用されます。

腰部捻挫

運動中に腰を無理にねじったり、中腰でものをもち上げるような不用意な動作の瞬間に、突然はげしい痛みにおそわれ、身動きができなくなることもあります。この急性の腰痛症状が出た直後には、その原因を明確にすることがむずかしいので、やむを得ずギックリ腰と呼んでいます。
必要に応じて圧痛部への局所麻酔薬を注射や、鎮痛消炎薬が服用されます。
痛みが軽くなりしだい、コルセットをつけて歩く練習と体操療法を少しずつ始めます。

脊椎分離症

脊椎は前と後方の間の骨性の連絡が離れて、腰椎の構築上の不安定を生じて腰痛を発症します。
若者の腰痛の大きな原因の1つで、中・高校生ごろの運動選手が同一動作をくり返すことでおこることが少なくありません。椎間板ヘルニアのような突発的な腰痛を経験することなく、慢性的な腰痛があり、これがスポーツ、中腰での作業、長時間の同一姿勢などを動機として増強し、この状態がくり返されるのが特徴です。
診断はエックス線写真で容易にでき、日常生活が困難な状態が続く場合は、コルセッ トを装着します。
必要に応じて鎮痛消炎薬、筋弛緩薬の服用もよいでしょう。

腰部脊柱管狭窄症

高齢社会に入って特に多くなっており、変形性脊椎症と同様に高齢男性に多くみられる病気です。
脊柱管が構造的に狭くなり、脊柱管内の馬尾や神経根を圧迫して症状をおこします。
頸椎の部分の病変では30~40歳代に多発しますが、一般的には腰の部分の発症が多く、動作時に痛み、安静により軽快する腰痛が続きます。肥満により、お腹を突き出した姿勢は、この症状を出やすくします。
鎮痛消炎薬や血流をよくする薬などの使用や、 入院、安静にしての神経ブロック、硬膜外ブロックも症状を軽快させます。このような療法でどうしても効果がみられない場合は、手術が必要となります。

突発性脊椎柱側湾症

脊柱側弯症は、脊柱の側方弯曲とねじれをともなう変形がおこり、先天性、 麻痺性、筋性などのいろいろな病気があります。原因の不明なものを特発性脊柱側弯症と呼び、側弯症の約70%~80%を占めています。
思春期(10歳~成長が終わるまで)の女性に発症することが多く、年齢が若いほど進行しやすい病気です。
変形とともに腰背部の疲労感が強くなり、痛みも出てきます。
変形が強くなると肺や心臓を圧迫して、心肺機能障害をおこします。
側弯の度がひどくなるようでしたら、特殊な装具による矯正が必要です。
手術を必要とすることもあります。

メディア出演

TEL:078-412-2177

インターネット予約