枕外来とは

枕外来とは、16号整形外科の先代の院長と現院長の山田朱織医師が40年以上研究してきた枕についての知識とノウハウをもとに、枕を治療道具として使用する外来です。

2002年に日本で初めて16号整形外科が標榜致しました。
http://www.r16-seikei.jp/sinryo.html#tokushu

枕外来の目的は正しい枕を指導・提供し様々な症状改善に役立てて頂くことです。対象となる患者様は、まずは起床時から首や肩、背中や腰の痛みがある方、夜中に痛みで目が覚めてしまう方です。しかし日中の症状であっても枕を整え熟睡できることで、日中の症状改善も期待できます。

当院では不定期ですが、月に1度ペースで枕外来をおこなっております。
詳しい外来日に関しましては、お電話でお問合せください。
連絡先:078-412-2177

診察を行った上で、山田朱織枕研究所からオーダーメイドの「整形外科枕」を計測、購入することができます。
https://makura.co.jp/place/top/

枕外来

一覧を見る

ceos
d-sqインタビュー
覚悟の瞬間
Qualitas
山田朱織枕研究所

小林整形外科クリニックのご案内

地図

詳しい地図

  • ■院長
    小林恵三
  • ■所在地
    〒658-0001
    神戸市東灘区森北町1-7-13アーク玉谷ビル2F
  • ■連絡先
    078-412-2177
  • ■診療科目
    整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
  • ■診療時間
    午前: 9:30~12:30
    午後:16:00~19:00
  • ■休診日
    木曜日・土曜日の午後・日曜日・祝祭日
  • ■交通
    JR線 甲南山手駅より徒歩1分
    駐車場は、医院の横に2台分と徒歩2分の場所に契約パーキングがございます。

    >交通情報の詳細へ