• 078-412-2177
  • 〒658-0001
    神戸市東灘区森北町1-7-13アーク玉谷ビル2F
menu

2015年7月号 批判とアドバイス

2015年7月号 批判とアドバイス

2015/07/09

 なんと言われようと己の信じた道をいくという行動と、他人からの貴重なアドバイスに耳を傾けるという行動は矛盾しない。そして大きな成果をあげるためには、この両面が必要になる。世にあふれるアドバイスというか批判は、全く無視して良いものが多い。自分では何もしないで、他人の行動をとやかく批判する評論家のような人は多く、横並びが良しとされる世の中では、誰かが突出すると周りが一斉に叩く。人に対して嫉妬や羨望の感情があるならそれを生産的な方向に転化すればよいと思うが、そうはしない。成果を出して注目を浴びると、このような批判は必ずおきる。色々思い悩ますのが相手の目的でもあるので、軽く聞き流すメンタルの強さが必要です。
 他人からの貴重なアドバイスも2種類あって1つは、家族を含めた身内が、大きな失敗を回避させるために安全策をすすめようとするものです。入試、就職、結婚といった場面でこれらのアドバイスは幅をきかす。私はこれらの類のアドバイスは取捨選択してきいてきた。アドバイスに感謝しつつも、リスクをとらない生き方には魅力を感じないからだ。しかし革新的なことをやろうとすると、覚悟が必要で、学校を卒業、あるいは結婚したら親からの援助は受けないぐらいの気概がなければ、事は成就しない。
 最後の1つはあなたが見たい世界を見せるためのアドバイスです。私はこういうアドバイスには真摯に耳を傾けてきたし、他人にするアドバイスも、もう少し違った角度で物事を見ればどうだろう。ここを少しかえてみたらさらによくなるのではといったアドバイスです。これらは人生を大きくかえる可能性があるが、残念ながら、アドバイスされる側が、未熟であったり、聞く耳を持っていないと、実を結ばない。
 頑なに自分のやり方、見方に拘るのは、視野が狭く、物事を俯瞰して見れなくなっている可能性が高い。一方周りの意見や、ステレオタイプの価値観に振り回されすぎるのもよくない。 自分の信念を曲げない強さと人からのアドバイスを受け入れる柔軟さを併せもつと道は拓ける。

お知らせ TV『ためしてガッテン』『夢の扉』『深イイ話』など多数出演されている整形外科医 山田朱織先生が考案された整形枕が、業務提携により当院でも計測できるようになりました。予約制ですので、詳しくはスタッフにおたずねください。